マイコンで音鳴らす実験風景

実験の自由製作で「テルミン」もどきを作ることになったので、今日は音を鳴らす部分の試験をしました。
テルミン製作1

テルミンとは、手を近づけたり遠ざけたりすることで演奏する変わった楽器です。
超音波センサを使って何か作ろう、という課題だったので距離に応じてアクションのあるテルミンを作るに至ったわけです。

マイコンのA/Dで超音波センサの値を読み、それに応じた周波数をスピーカーに送る、といった流れで構成する予定。

それで今回はマイコンの周波数を変えてスピーカーの音の変化を試してみました。
マイコンはH8/3052(秋月)を、スピーカは千石の8Ω0.5Wの小型スピーカを使用しました。

トランジスタ挟まないとダメかなー、と思っていたのですが意外とPWMポートからそのまま引張ってきても大丈夫でした^^
こういう小さい実験をするときは、H8/3052用の汎用ボードを作っておいて良かったなー、と思います。
※注意 これは短時間の使用だから大丈夫なだけです。 長時間使用するとスピーカーが壊れるかも知れないという手抜き回路なので、よい子は真似しないでください。

音が鳴ったので、次はパソコンとマイコンをシリアル通信させて、周波数を変化させるテスト。
ここでも問題なく音の変化も確認できたので、今回の実験はここまでー。
超音波センサはまだ受け取ってないのでここまでしか出来ないんですw

来週までに完成させないといけないので、週末頑張るかなー。
関連記事

theme : こんなの作りました♪
genre : 趣味・実用

comment

Secret

プロフィール

シロマ=ナノ

Author:シロマ=ナノ
参加予定イベント:
 ・C91 3日目西め28a

DIVA-AC:
 LV.199 白のシンフォニア

Flashカレンダー
Twitter
カテゴリ
最新記事
PCLクレジット
当ブログは、ピアプロ・キャラクター・ライセンス(http://piapro.jp/license/pcl)に基づいて、クリプトン・フューチャー・メディア株式会社のキャラクター 「初音ミク」「鏡音リン」「鏡音レン」「巡音ルカ」「Meiko」「Kaito」及びそれらに依拠して制作されたキャラクター「亞北ネル」「弱音ハク」を描いた作品を公開しています。
アクセスカウンター
検索フォーム
主な作品
WindowHelper(フリーソフト)
WindowHelperポップ

描いた絵・イラスト
リンク
バナー
当サイトはリンクフリーです。
バナーを使用したい場合は以下の画像をお使い下さい。
(リンク先に200x40サイズを置いてあります)

・通常版
banner

・ミク版
banner
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる