スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Eclipseのコンパイルを高速化 ~makeオプションの設定~

EclipseでC++の開発をしているんですが、大きいプログラムをコンパイルするのに掛かる時間が気になることがしばしば・・・

そんな折りに知ったのが、makeのオプション。
makeの実行時に、-jを付けると複数ジョブを使ってコンパイルしてくれるので、最近の様にコアが複数あるCPUを使っている場合、コンパイルの高速化ができる様です。
ちなみに 「make -j」のようにオプションの引数なしの場合は、可能な数のジョブ数で勝手にやってくれるらしい。
実際にコンパイルしている時のCPU使用率を見てみると、オプション無しの時は50%(2コア中1コアしか使っていない)だったのですが、-jを加えると100%近くまで使っていることが確認でき、体感でも早くなったように感じました。

という訳で、Eclipseでのコンパイルも「make」から、「make -j」で実行させて、コンパイルに掛かる時間を短縮してみました。
設定方法は、プロジェクトのプロパティー->C/C++ビルドのビルダー設定タブで、
1.ビルダーグループ内の、「デフォルト・ビルド・コマンドを使用」のチェックを外す。
2.ビルド・コマンドを「make」から「make -j」に変更する。

で「OK」で決定すれば設定完了です。

コンパイルしたところ、ちゃんと、make -j で実行されていました。
関連記事

comment

Secret

プロフィール

シロマ=ナノ

Author:シロマ=ナノ
参加予定イベント:
 ・C91 3日目西め28a

DIVA-AC:
 LV.199 白のシンフォニア

Flashカレンダー
Twitter
カテゴリ
最新記事
PCLクレジット
当ブログは、ピアプロ・キャラクター・ライセンス(http://piapro.jp/license/pcl)に基づいて、クリプトン・フューチャー・メディア株式会社のキャラクター 「初音ミク」「鏡音リン」「鏡音レン」「巡音ルカ」「Meiko」「Kaito」及びそれらに依拠して制作されたキャラクター「亞北ネル」「弱音ハク」を描いた作品を公開しています。
アクセスカウンター
検索フォーム
主な作品
WindowHelper(フリーソフト)
WindowHelperポップ

描いた絵・イラスト
リンク
バナー
当サイトはリンクフリーです。
バナーを使用したい場合は以下の画像をお使い下さい。
(リンク先に200x40サイズを置いてあります)

・通常版
banner

・ミク版
banner
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。