岡崎律子さんを想う I'm always close to you

今日は私が敬愛する岡崎律子さんの命日です。
静かに黙祷を捧げさせて頂きました。

彼女の遺作であるシンフォニック=レインの9曲。
闘病生活中に作られたこれらの曲はどの曲も本当に素晴らしい。
彼女の人生観、音楽活動に対する想い、死に行く自分が残された人に対して残した想い。
1曲1曲にそうした想いが込められています。
死を目前に控えてなお、他人の心に響く曲を作り上げられた彼女に尊敬の念を抱かずにはいられません。
今日はその9曲の内の1曲を紹介させて頂きます。


I'm always close to you
        作詞・作曲 岡崎律子

明日などないかもしれないのに
どうして 今日を過ごしてしまう
今がすべてと
ちゃんと知っていたはずなのに

あせる気持ちがあった
どれも選べず 全部をやりたかった
素敵なことは
めまぐるしくやってくるのよ

行きつけない時は ゴールが欲しくて
ただ もどかしく もがいて走った
ゴールが見えると 今度は惜しくて
もっともっといたい
まだ続けていたいって思うのね

I'm all right
I love you
I love my life

I'm always close to you

ごめんね お別れが突然で
今は ちょっとね 寂しいけど
かなしみじゃないの
いつか ちゃんと想い出になる

約束 お願いはひとつだけ
生きて 生きて
どんな時にも なげてはだめよ
それは なによりチャーミングなこと



自分が死ぬことを知り、まだ生きていたいという率直な想い。
でもそれだけではなくて、死んだ後に残される人に向けられるやさしい想いが込められています。
岡崎さん、あなたのやさしさはいつも私に力をくれます。ありがとう。
あなたのファンになったのはあなたが死んでしまった後だったけど、それでもあなたのことを知れて良かったと思います。
関連記事

comment

Secret

プロフィール

シロマ=ナノ

Author:シロマ=ナノ
参加予定イベント:
 ・C91 3日目西め28a

DIVA-AC:
 LV.199 白のシンフォニア

Flashカレンダー
Twitter
カテゴリ
最新記事
PCLクレジット
当ブログは、ピアプロ・キャラクター・ライセンス(http://piapro.jp/license/pcl)に基づいて、クリプトン・フューチャー・メディア株式会社のキャラクター 「初音ミク」「鏡音リン」「鏡音レン」「巡音ルカ」「Meiko」「Kaito」及びそれらに依拠して制作されたキャラクター「亞北ネル」「弱音ハク」を描いた作品を公開しています。
アクセスカウンター
検索フォーム
主な作品
WindowHelper(フリーソフト)
WindowHelperポップ

描いた絵・イラスト
リンク
バナー
当サイトはリンクフリーです。
バナーを使用したい場合は以下の画像をお使い下さい。
(リンク先に200x40サイズを置いてあります)

・通常版
banner

・ミク版
banner
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる